匿名ユーザーさんの質問

2012年06月02日
私は3月から受験に向けてのスケジュールを立てて今実践しています。(特に英語) それは、二ヶ月でビジュアル英文解釈の1か2を一周して、 センター等の問題演習の時期を一ヶ月挟み、 また二ヶ月でビジュアル英文解釈を一冊繰り返し回していく…というものなんですが、 正直自分のやり方に自信がなくなってきました。 文法や単語は、学校の小テストを完璧にすること、反復することを心がけてはいますが、 長文の場合は同じ英文解釈の本を何度もやり込むよりは、色んな問題集に手をつけていった方が良いのでしょうか? アドバイスお願いします。
先生

先生の回答

2012年06月02日
長文は,できるだけ多くの英文に触れ,多種多様な表現に触れていくのが理想です。参考書ひとつだけだと,そこに載っていない表現は覚えられませんからね。

とはいえ,ひとつの参考書は最低2周はしておきたいです。1周だとこころもとないですね。
あなたは今高校2年生なので,まずは一冊仕上げることを目標にしましょう。あなたの考えているプランで大変よいと思いますが,2周目は1周目より早く終えることができると思います。1周目は丁寧に読み,解くことを第一に考えますが,2周目は意識して自分に負荷をかけ,素早く解くよう心がけると学習効果が高いです。試験時間は有限なので,読むスピードや解くスピードは重要なのです。
2周目は自分の成長を感じながらできるよといですね。

この1冊の後には,他の参考書をやってみるとよいでしょう。英語は知識量が無尽蔵なので,何冊やっても新しい発見が出てくると思いますが,他の勉強もありますので2~3冊がよいと思います。志望校の過去問をやってみて,そのレベルに合わせた問題集を高校3年になったら挑んでいきましょう。いまは標準的な問題でよいので,英語力の下地を作っていってください。
勉強計画(高1から高2)の質問
ツイート