匿名ユーザーさんの質問

2012年03月07日
私は、山口大学理学部生物・化学科を希望しているんですが、数学・化学・生物や古典では、7割~9割取れるんですが… 英語や現代文では 調子の良いときは 8割取れるのですが 悪い時には4割~5割 になってしまいます。 今から、受験生になるので 安定した点数を取るように したいのですが… どうすれば、安定した点数が 取れるようになりますか?
先生

先生の回答

2012年03月07日
すでに赤本を解いているのでしょうか,現時点でその点数なのは,かなりの学力がありますね。

現代文はたしかに点数を安定させるのが難しい科目ですが,英語については重点的に勉強する必要がありますね。

とれるときに8割とれるということですから,英文を読む力はあるのでしょう。そこで課題はおそらく問題を解く能力です。間違えた問題について,何をどう間違えたのか,何が足りなかったのかを分析してみましょう。文構造を取り違えたのか,単語がわからなかったのが原因か,などです。そして,足りないところを埋めるための勉強をしましょう。
間違えた問題から自分のやるべきことを定める,ということです。

すぐに4割~5割がなくなるというわけではありませんが,上記のことを意識して勉強を進めると,次第に点数が安定してくると思います。

現代文も同じです。現代文は英語と違い,知識が足りなくて間違えるということはほぼありません。解き方が悪かったのか,文章の読み方が悪かったのです。正答を増やすには自分の何がいけなかったのかを把握する必要があり,誤答の分析はなおさら大事になります。

問題を間違えた際,解説を読んで「文の逆接,順接を取り違えていた」「著者の反対する意見を,著者の意見として読んでしまった」「設問で何を聞かれているかを取り違えた」など,言葉にして反省点を認識しましょう。そうすることで,次から同じ間違いをしにくくなり,読みの精度が上がっていきます。

「文構造をとりながら一読」→「文章全体の要旨を自分なりにまとめる」→「各設問文を読み,何を聞かれているか正確にとらえる」→「明らかにキズのある選択肢を消す」→「残りの選択肢から,キズの一番浅いもの,文意や設問の意図により沿っているものを選ぶ」という流れの中で,どこにミスがあったのか,考えてみましょう。
勉強計画(高1から高2)の質問
ツイート