匿名希望さんの質問

2016年01月15日
今高校二年生で、あと一年でセンター試験が始まるというところに来たのですが、数学が苦手というわけではないのに解けなくなってしまうので三年生になる前に1A2Bの範囲を復習したいと思っているのですが、どこをどうすればいいのかや何をすべきなのか見当がつきません。時間はつくれるので偏差値をあげるというかひねりのある問題も解けるようにしたいのですがどのように勉強すれば良いのでしょうか。三年生になる前にできるなら時間はたくさんかけるつもりです。返信お願いします。 追伸 学校商業高校であまり主要三教科に力を入れておらず私は予備校に通っています。
先生

先生の回答

2016年01月15日
高校2年のうちから準備しておくのは大変よいと思います。特に英語と数学は時間のかかる教科ですので、高2のうちから時間をかけておくことは重要です。

何をすればよいか、ということですが、「分野ごとに勉強サイクルを回す」と考えてください。勉強サイクルとはすなわち、「自分に合ったレベルの問題を解く」→「間違えたら解説を読み、必要なら教科書や参考書を参照する」→「後日、問題に再挑戦」→「理解不足のところがあれば教科書に戻る」→……というサイクルです。問題集は自分に合ったものを選べばよいですが、迷うのであればチャートシリーズで十分だと思います。

ひねりのある問題も解けるようになりたいということですが、何はともあれ基本問題ができてからの応用問題です。基本問題はできないが応用は解ける、という人もたまにいますが、点数が安定せず数学を武器にはできません。高2の段階ではまず、基本的な問題、それこそ教科書の例題レベルから総点検するとよいでしょう。

ただ、数学の中でも得意な分野があれば、黄チャート、青チャートの応用問題に挑戦してもよいでしょう。受験では「苦手分野がないこと」が高得点のカギですが、ひとつでも得意分野があると苦手分野の克服の仕方もうまくなるという経験則があります。高3になると範囲全体をおしなべて演習する必要が出てきますので、今のうちに得意なところをのばしておくのも策のひとつです。

結論としては、分野ごとに分けて、苦手分野は教科書レベル~白チャート例題レベルからはじめ、得意分野はチャートの応用問題など(すごく得意なら「大学の数学」シリーズまでいくとかなり頭の体操になります)を進めていきましょう。苦手だけ、得意だけをやるよりも、これらを並行してやる方がモチベーションも維持しやすいですし、効果も上がります。

数学(勉強計画)の質問
ツイート