ぴらこさんの質問

2015年12月25日
国公立を目指しており、ボーダーラインは7割です。 1Aしか使わないのですが、今までの模試では良くても50点後半ほどしか取ったことがありません。 このままではいけないと思い青本を購入したのですが、なかなか「できたぞ!」という感覚が掴めず、特に大問ごとの1番後ろの1番難しい問題が取れず、やはり40〜50点をさまよっています。 数学をカバーできるほど得意な教科があれば良いのですが、他の5教科もギリギリで気持ちだけがどんどん焦るのに力がついてこなくて困っています。 残り短い時間で限られたことしかできないのはわかっていますが、どうにか足をひっぱないところまで成長したいです。どうしたらいいでしょうか?
先生

先生の回答

2015年12月25日
勝負に持ち込めるところまで来ていると思います。もうひと頑張りです。

40~50点ということは、最後の問題の前の基本問題でもそれなりに間違えているのだと思います。まず解決するべきは、この部分です。

基本問題の部分で失点している分野はいつも同じでしょうか、それともばらつきがあるでしょうか。苦手な分野があれば、そこは教科書レベルから見直しましょう。抜けている考え方や公式があるかもしれません。

基本問題を解ければ最後の問題を解くための誘導に乗っていけるわけですから、最後の問題も解きやすくなります。目標を何点に設定しているとしても、まず基本問題から弱みをなくしておくべきです。

センター過去問を解いて、基本問題で間違えた分野は教科書レベルから復習し、もう一度間違えた問題を最初から解いてみます。そうやって過去問を何年分かやれば、問題のパターン、自分の失点パターンが見えてくると思います。

センターは「これを知っていれば解ける」という問題が多く出ますので、間違えた問題の解き方や忘れていた公式はノートにまとめておくことをおすすめします。同じ間違いをしないようにすること、同じ間違いをしたことに気づけるようにすることが目的です。

基本問題をしっかりおさえれば、あとは各大問の最後の問題がいくつか解けるようになれば、7割超えできますね。実は誘導にしっかり乗っていけば、だいたいの問題は最終問題まで解けます。たまに最後だけ少しひねった問題が出る程度で、この問題を解けなくてもボーダーには届きます。

時間がなくて焦ってしまうかもしれませんが、とにかく基本問題をおろそかにしないこと。安定した点数を取れるようになったという手ごたえも得ることができますし、自信にもなります。ある一分野の復習に丸2日かかってしまったとしても、それが得点に結びついたのであれば大きな成果です。数学の勉強は10点20点の失点をおさえることができますから、時間をかけて構いません。問題が自力で解けるようになるまで続けてください。
数学(勉強計画)の質問
ツイート