匿名ユーザーさんの質問

2011年12月16日
センターがやっぱり不安です。 理系科目だと、数学1Aは論理、平面図形、2Bは数列が特に悪いです。 数学は、今まで青チャートをメインに進めていました。センター対策としては過去問と黒本、緑本をやっています。 化学は、無機が間違いが多く、勉強不足なんだと思っても、なんでこんなに間違ったのか良く分からない時があります。 重要問題集を主にやってきて、センター用問題集と黒本を進めているところです。 復習なのかとも思うのですが、どうしたら点数がとれるようになるのか、良く分からなくなってしまいました。 1ヶ月を切り、まだ点数に結び付く可能性はあると信じたいのですが…。 高得点が必要なので穴がないようにと思うのですが、過去問、黒本などで一日がほとんど終わってしまいます。 他教科も、まだ過去問や黒本をやっています。 弱点補強とアドバイスいただいたのですが、なにをすれば間違いがなくなるのか良く分からなくなってしまいました。 センター用問題集でしょうか。 長文な上に、問題集名や状況を全て書く訳にもいかず、こんな内容ですみません。
先生

先生の回答

2011年12月16日
今からでも得点は伸びます。そのためには,思い切って基礎に立ち戻ることが大事です。

センター形式の演習の意義は「形式に慣れる」「時間内で最大得点をとる練習」「弱点の把握」です。
間違えた問題の分だけ知識はつきますが,逆に言えばそこしかつきません。また,わかりきっている箇所も何度も解くことになりますから,解けることの確認にはなりますが効率は悪いです。

得点を伸ばすためには,弱点部分は教科書や参考書の基礎に戻り,理解の足りない部分を体系的に学びなおして,その部分の問題演習を集中して行うことです。

論理や平面図形,数列,無機化学は基礎事項の確認に立ち戻りましょう。そうしたら,その部分だけ集中的に問題演習をし,理解度のチェックをします。苦手であれば,チャートの例題レベルの問題で穴があるかもしれません。例題から解いてみて下さい。そうしたら,その該当分野だけセンター過去問に挑戦してみてください。伸びが感じられるまで,これを繰り返しましょう。

不安なときほど,本当はもっと高得点をとれるはず,と過去問や黒本をやってしまいがちです。
ですが,安心・確信を得るためには,基礎から確認するべきです。
時間がないし弱点分野すべてを終えられないのでは,と考えてしまうかもしれませんが,ここは割りきって,ひとつひとつ弱点を潰していき,できたところまでで勝負といきましょう。満点をとる必要はなく,合格ライン以上をとればよいのですから。着実に点を伸ばす勉強をすることが大事です。
勉強計画(高3の11月からセンター直前)の質問
ツイート