匿名ユーザーさんの質問

2014年07月22日
以前センター地学に関してアドバイス頂いた者です。とても助かりました。 あと1つこのことでアドバイス頂けたら助かりますm(_ _)m センター地学の参考書に関してです。 センター利用も考えているので出来たら地学は満点近くもしくは満点狙いでいきたいと思っています。 きめるセンター地学という参考書を一周しました。図解も豊富でこれだけで理解できました。 実際、教科書も必要ということも聴きますが……。 上記の参考書で十分わかったのでお金もかかるし教科書はもういいかなとは思っています。 でも上記の参考書が仕上がったので満点近く狙うにはさらに教科書が必要なのでは?と不安になってきました…。 教科書はやはり必要ですか? 個人的にセンター模試は秋から受ける計画でセンター地学に関してはなんともいえませんが、 少なくとも過去問一年分解いて上記の参考書だけで十分とは感じてはいます。 アドバイスよろしくお願いいたしますm(_ _)m
先生

先生の回答

2014年07月22日
満点を狙うなら教科書の勉強は必須です。

教科書は、試験範囲全体を網羅したものであり、教科書に載っている内容はどれも試験に出題される可能性があります。

ただし、どの部分が重点的に出題されるか、どのような形で問題を出されるかは、教科書を読んだだけではわかりません。
そこで登場するのが参考書です。参考書は、過去問を参考に「よく出題される部分」「受験生が間違いやすい部分」「よくある出題形式」を重点的に解説したものです。受験生が高得点を取るために参考書を使うのは、参考書の方が教科書よりも重要な部分がコンパクトにまとまっているため、短期間で高得点を取りやすいからでしょう。

網羅性を意識した参考書もありますが、それでも教科書の網羅性にはかないません。出題されないだろうと著者が考えた内容は、参考書には盛り込まれません。

それでも多くの受験生にとっては、参考書の勉強だけで十分かもしれません。なぜなら、参考書の勉強だけで8割くらいの点数なら取れるからです。9割にも届くかもしれません。

ただし、安定して満点を狙う場合は、前述の理由で教科書の勉強が必須です。

以上が「センター地学で満点をとるのに教科書は必要か」という質問への答えです。

以下補足として。
「参考書が仕上がった」ということですが、この状態でセンター本試験の過去問を解いてみることをおすすめします。参考書だけで満点が取れるかどうかは、やはり自分で確かめてみるのがいちばんでしょう。これで満点が取れてしまえば「教科書はいらないや」と考えてしまい逆に危険なのですが^^;

最後に、「満点で安定させる」のは、9割取れる状態からいっそうの勉強時間を必要とするので、合計点数の伸び幅を考えれば「非効率」な勉強とも言えます。同じ時間勉強するなら、苦手科目の方が如実に点数の伸び幅が大きいです。センター利用一本狙いということはないでしょうから、苦手な科目や英語・数学といった主要科目を十分なレベルに引き上げることも重要です。「合計点数」も視野に入れて、勉強計画を立ててください。応援しています。
地学の質問
ツイート