匿名ユーザーさんの質問

2014年05月30日
数学がまんべんなく苦手です。センターレベルも身に付いてるか身に付いてないかも微妙な感じです。 秋以降の演習に繋げるため夏休みが終わるまで数学の基礎から標準レベルをかためる感じで大丈夫ですか? 数学以外にも国立志望なのでやることがあるので、いかに苦手な数学を効率よく時間を掛けず成績をあげて行くか悩んでいます。よく教科書で十分と言われます。でも数学で基礎が固まり応用問題でうまく組み合わせていけるという経験がないために基礎だけでいけるのかやはり不安です アドバイス宜しくお願いします!m(_ _)m
先生

先生の回答

2014年05月30日
数学の問題を便宜的に「基礎」「標準」「応用」と分けます。センターで出題されるのは「基礎」8割で「標準」2割です。2次試験では学校のレベルによって「基礎」「標準」「応用」の割合が違います。

「基礎」があやふやな状態ということですので、まずは基礎的な理解をするために教科書から復習した方がよいですね。ですが、教科書をやったつもりでも問題を解けなければ意味がありません。ある単元を理解し、例題なども解けるようになったら、センター試験レベルの問題(例えばセンターの過去問)に挑戦してみてください。ここで半分も解けなければ、教科書を理解していないということですので、教科書の理解と付属の例題・問題の解き直しをしましょう。

「教科書で十分」という意見はだいたい当たっていると思います。教科書を理解すれば、知識としてはセンターレベルの問題を解けるようになっているからです。もし解けないとすれば、教科書の理解が不十分ということになります。教科書に載っている問題と少しでも出題の仕方が変わると得点できないという人は、数学の問題を「暗記」してしまっていて、仕組みを「理解」していない、ということになります。そういう人は、教科書以外にも基礎的な問題をたくさん触れることによって、少し問題の形が変わっても解けるように訓練をするべきでしょう。

「なるべく時間をかけずに」ということですが、数学は英語と並んで時間のかかる科目です。特に苦手な場合は、いちばん時間を割いて取り組んだ方がよいでしょう。というのは、秋~冬になってまだ苦手だという場合は、他の科目でどんなに点数を稼いだとしても、数学が苦手なために国立を諦めざるを得ないという事態になりやすいからです。数学に時間をかけることで他の科目が不安になるかもしれませんが、数学と英語の点数を伸ばすことができれば、他の科目の点数は後からでも伸びてくるというのが受験生の定説です。

センター数学の大問はだいたい20点満点ですが、そのうち12~15点ほど取れるようになったら、基礎はだいたいOKと考えてよいでしょう。まずは、そのくらいを目指してください。
その先は「標準~応用」への対応です。これについては、問題演習を積むことによってしか上達することはできません。「基礎だけでいけるか不安」ということですが、もちろん基礎は必要ですがその上で問題演習は絶対に必要です。この段階になって、何をすればわからなくなったらまた相談してください。もちろん、基礎の段階でつまづいてしまったら、また質問してくださいね。
数学(勉強計画)の質問
ツイート