匿名ユーザーさんの質問

2014年03月06日
東大理系数学対策に関する質問です。 今のところ東大理系をめざし、数学での目標が2完プラス部分点です。 ですが数学が大の苦手で勿論嫌いです。だから青チャートの基礎から標準レベルの例題だけをやりまくってます。周りで同志望の人はプラチカとか一対一などをやってるのを見て、自分は大丈夫かなあと不安です。自分は青チャートプラス過去問しかやらないつもりです。実際青チャートの例題で東大といえども十分だったという人も少なくないし……。 ある本では標準レベル一冊に絞って何回も解きまくった方がいいと書いてありましたし……。 でも強気になっておきながら少し不安です。 アドバイスお願いします。m(_ _)m
先生

先生の回答

2014年03月06日
東大理系でかなり難しい問題というのは出ても2問程度で,残りの4問は基礎的なことをしっかりやっていけば解ける場合が多いです.なので,正直青チャートだけでも十分だとは思います.

ですが,それは青チャートに含まれる問題をすべて完全に理解し,それの応用にも対応できるようになっていることが条件です.同じ問題集を何度もやることはとても大切なのですが,1冊しかやらなかった場合,そこに収録されていなかった種類の問題は初見である状態で本番に臨むことになるわけで,たまたまそういう種類の問題にあたった場合はかなり不利になります.
数学にかける時間を極力減らし,他の科目を完璧にすると言うのでなければ,応用レベルの問題集も1冊はやっておいた方が安全だとは思えます.

本番まではまだ1年ありますが,1年間青チャートだけに費やすのは時間が無駄な気がします.
とはいえ絶対にダメというわけではないですし,早めに1周しておき,模試の成績を加味して考えてみるのがいいかもしれませんね.
数学(勉強計画)の質問
ツイート