匿名ユーザーさんの質問

2013年11月28日
本当に何度もすみません。 模試の成績が下がり続けています。 成績は思うように右肩上がりには上がらないと聞きますが、下がり続けているのには何か原因があるのではないかと不安でいっぱいです。 どうしたらよいでしょうか? 勉強の仕方が間違っているのでしょうか? 合格できるかという質問しません。誰か何と言おうと合格できると信じて残りの日々できる限りのことをやります。どうか回答よろしくお願いします。
先生

先生の回答

2013年11月28日
原因はいくつか考えられますが、そのどれが正しいかは人と場合によっても違うと思いますので、ここでは原因を調べる方法をお話しします。

「成績」「順位」「偏差値」といったものは、たくさんの問題を解いた結果の総合評価です。この数値を見ただけでは、自分がどこで点数を稼ぎ、どこで失ったのかはわかりません。

そこで、各科目について、点を取れたところと取れなかったところを洗い出してみてください。そこで注目すべきなのは、失点の方です。
失点のパターンは、概ね以下のように分類されるでしょう。

【1】まだ学んでいないところが出題された
【2】学んだことがあるのに正解できなかった

さらに【2】は、下のようなパターンがあります。
【2-1】学んだつもりだったが理解不十分だった
【2-2】昔はできたはずだが今回は忘れてしまいできなかった
【2-3】ケアレスミス

この失点の中で、今回の模試ではどのパターンが多かったでしょうか。
それを分析することによって、これから何に時間を割けばよいのかがわかってきます。

学んだことがあるのにできなかったところが多ければ、以前の成績と同じかそれ以上の成績に戻すことは比較的すぐにできます。理解の浅かったところ、忘れてしまったところを復習し直すことによって、次回以降その問題に出会ったときにはもう間違えないようにします。
もともと「惜しい間違い」が多かったのですから、次回からは得点できると思います。復習が一番大事です。

まだ学んでいない問題が多かった場合は、以前の模試ではたまたま知っているところが出て点数が高かっただけだと言えます。今回出題された部分については一から学び直し、本番に備えましょう。模試で間違えることができたので、本番で間違えないですんだ、ということはよくあるので、模試の点数が悪かったことも一概に不幸とは言えません。

現代文については「学んだことがある問題が出る」ということはありませんが、解き方は毎年同じです。過去問演習をし、解き方・時間の使い方を工夫して、得点率を上げていって下さい。
その他の質問
ツイート