匿名ユーザーさんの質問

2013年03月04日
受験勉強は大学ではどのくらい役に立ちますか? 前期試験が終わって完全にやる気をなくしてしまいました。 中期、後期のための勉強をする気力がありません。 受験勉強が大学の学問に繋がるというのなら勉強したいですが・・・
先生

先生の回答

2013年03月04日
学科にもよりますが、理系であれば英語・数学・理科は役に立つと思います。
大学に入ると、最初のうちは一般教養科目と言って、高校で習うことの延長のような科目を履修しなければならない場合がほとんどですし、英語は受験英語とは異なるかもしれませんが、長文を読んで問題に答えるようなことをすることもあります。
また、物理系の科目であれば、問題を解くのに数学の微積分などを多く使うこともありますし、高校でのとある科目が、違う科目の役に立つなんてこともあります。

余談ですが、私も前期試験が終わったときは、どうしてもやる気が起きず、結局後期試験の過去問は1年分もできませんでした。ただ、当時高校の先生にも多分そうなると言われていましたし、受験生にはよくあることなのかもしれませんね。
おそらく、後期試験の勉強がかなり出来る人は、前期試験でやばかったと実感した人だけなように思います。
言葉が悪いですが、前期でダメだったと確信しているのなら、今からでも遅くはないので一生懸命勉強してください。そうでないのなら、無理にする必要はないでしょう。
勉強計画(2次試験直前)の質問
ツイート