匿名ユーザーさんの質問

2013年01月30日
国立大学や難関大学に現役で受かるような人たちは およそ何月ほどからセンターの対策を本格的に始め、完成させ、いつ頃から2次のことを考えるものなんですか? 僕は理系科目が特に得意なんですど、スピードがなく、他の人より勉強時間が必要になってくるんですが、予定を立てようにも具合が分からず困っています。 おおよそ教えてもらえたら、うれしいです。
先生

先生の回答

2013年01月30日
「センター」と「二次」の対策の区分けは、受験勉強の序盤~中盤ではそれほど意識することはありません。基礎を固め、各科目の特徴を掴み、基礎知識と基礎解法テクニックを習得してゆく過程は、センター・二次共通のものです。

そういったことを考えれば、高校2年生の今頃から「センターと二次対策の両方」をはじめている、と言ってもよいと思います。

センターに特化した対策、二次に特化した対策は、高3の夏あたりから徐々に、並行してはじめてゆくのがよいでしょう。12月のセンター直前期には、センター対策をしっかりやる必要がありますが、それまではどちらの勉強も進めてゆく、というイメージです。

解くスピードが遅いということですが、今の時期は「しっかり理解して問題を解けているか」ということを重視すればよいでしょう。勉強スケジュールも、自分で解いた速さを参考に自分で立てるのがいちばんよいです。人のスケジュールを参考にして立てても、自分には向かないということがよくあります。
特にセンター試験で、解くスピードというのは重要になってきますが、無駄な時間や削れる時間はないかと自分の解き方を自省しながら問題演習を積み重ねること以外に方法はないと思います。これは今後の勉強の中で着実に身についていきますから、今はそこまで心配しないでもよいでしょう。

そのかわり、毎日勉強する、ということは重要です。勉強グセをつけることが今の時期いちばん重要ですね。勉強時間が増えれば、スピードも気にならなくなりますよ。
勉強計画(高1から高2)の質問
ツイート