匿名ユーザーさんの質問

2012年11月07日
僕は今、高3で阪大を目指しています 化学についてお聞きしたいのですが、僕は重要問題集を二周、分野によっては三周ほどして完璧とは言えなくてもそれなりに得意な科目です 残り二次試験まで3ヵ月しかないのに化学Ⅰ・Ⅱの進研究を買ってやるべきなのか、それとも重要問題集を完璧にするべきなのか悩んでいます そもそも重要問題集で阪大の二次に対応しきれるのでしょうか? また化学よりも数学や物理に時間をかけたいのが現状です もしアドバイスいただけたら嬉しいです
先生

先生の回答

2012年11月07日
実際に阪大の問題を解いてみましょう。2年ほどがよいと思います。重要問題集を2周以上したあなたですから、もし合格点をとれなくても「重要問題集を完璧にすれば太刀打ちできるかどうか」の判断はできるはずです。
手持ちの教科書、参考書、重要~に十分習熟しているかどうか、それが「問題を見てレベルを判断できるかどうか」にあらわれます。「重要問題集を完璧にすれば阪大の二次に対応できるかどうか」を判断できないということは、まだ手持ちの参考書のことをよく知らないということですから、手持ちのものを完成度を上げた方がよいことになります。

合格点をとれるのであればもちろん重要~で足りることになります。私見では、重要~が完璧であれば阪大にも通用すると思います。辞書がわりに使う教材としては教科書や図版で十分でしょう。

新研究を買うなら、合格点は超えているが化学で他の受験生に差をつけたい場合のダメ押しという感じです。数学や物理に時間をかけたいということですから、そこまでする意義はあまりないかもしれません。

もちろん、重要~の問題を丸暗記していては入試問題は解けません。一問一問、なぜそうなるのかがわかっている状態で解ける、ということが重要です。丸暗記をするような勉強では、参考書・問題集を何冊やったところで入試には対応できませんからね。ひとまず、過去問に挑戦してみましょう!
化学の質問
ツイート