匿名ユーザーさんの質問

2012年10月24日
化学Ⅱの「生活と物質」「生命と物質」の範囲もしっかりと勉強すべきでしょうか? 出題範囲としては「背景を説明した上で~総合問題、選択問題にするなどの配慮をする」とあります。 この勉強が省けるならほかの教科に時間がかけられるのですが、、
先生

先生の回答

2012年10月24日
志望校の過去問を見て、必要であれば勉強した方がよいでしょう。過去問を見て多く出題されているなら対策の必要がありますし、それほど出題されないと分析できれば、それ相応の勉強でよいことになります。

問題は勉強時間の配分だと思いますが、満点をとらないと合格できないわけではありません。学校によって違いますが二次試験では6割、7割とれば合格できるところもあります。つまり3割4割は間違えられるということです。

時間があればもちろん「出題される可能性のある範囲」は全て完璧にしておきたいところですが、それは難しいですし合格のためにはその必要はないとも言えます。

どの科目で何点とれば合格できるのか、という目標を立てて、それに合わせて勉強時間の配分をしていくとよいと思います。絶対に出題されるけれどもどうも苦手、それでいて問題数も多い……というところを最優先に勉強しましょう!
化学の質問
ツイート