匿名ユーザーさんの質問

2012年10月16日
化学がマークだと40から50点くらいしか取れません。記述だともっとできません。今までは重要問題集を解いていました。化学は有機と無機でつまづいています。
先生

先生の回答

2012年10月16日
重要問題集は誰もが通る道ではありますが、基礎や知識があいまいな状態だと解説を読んでも理解が難しいかもしれません。入門的な解説は省かれているところもありますからね。
間違えた問題について解説を読んだらちゃんと理解できていますか? つまり次にやったら解ける自信は生まれれていますか? 解説だけでは納得感が低ければ、教科書や手持ちの参考書に立ち戻って、基礎的な知識や原理を理解する必要があります。
おおまかな勉強の流れは以下のような感じです。
「知識を身につける」→「問題演習」→「間違えた問題の解説を読む」→「納得感の低いところは基礎に立ち戻って復習」→「基礎が強化できたらまた問題に挑戦!」→「間違えた問題はまた…」

このサイクルが習慣化していない場合は、すぐさま勉強に取り入れましょう。

あとは使用教材ですが、5割ほどの点数ということは、基礎にかなりの穴があるものと思います。教科書のまだ理解しきっていない部分を読むことは大変有用だと思います。

教科書ではどうしてもわからない!という場合は理解を助ける意味で、噛み砕いたり別方面から説明してくれる参考書を購入するのもよいと思います。化学だったら「はじめからていねいに」(ナガセ)、「福間の無機化学」「鎌田の有機化学」(旺文社)などを本屋で見て、よさそうだと思ったら購入してじっくり1冊仕上げましょう。
無機と有機は暗記の度合いが高いので、シートを使って隠しながら暗記、といった古典的な勉強法がかなり役に立つと思います。
化学の質問
ツイート