斜面での物体の運動

 ALL モード 

図のように,板を用いて水平な床の上に傾きの角${\theta}$の斜面をつくる。
板の表面は,物体の底面との間の摩擦係数が点Bより上の部分と下の部分で異なるように加工されている。
この斜面上の点Aに置かれた質量$m$の小さな物体の運動を考えよう。
角度${\theta}$を${\theta}={\theta}_{0}$より大きな値に固定して点Aに物体を置いたところ,初速度0で滑りはじめた。
点Bより上の部分での動摩擦係数が${\mu}'$であるとき,点Bでの物体の速さ$v$は$\sqrt{2gl(\sin{\theta}-{\mu}'\cos{\theta})}$
点Bを通過したあと,物体は斜面上のある点で静止した。点Bを通過する時刻を$t_{0}$とするとき,速さ$v$の時間変化を表すグラフとして最も適当なものを,うちから一つ選べ。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート