平行に並んだ2つのばね

 ALL モード 

図のように,自然の長さが同じばねA(ばね定数$k$)とばねB(ばね定数$K$)を間隔$L$で水平な天井からつり下げ,ばねの下端に長さ$L$の棒を取り付けた。
この棒が水平に保たれるように,棒上の点Pに糸で質量$m$のおもりをつり下げたところ,二つのばねは同じ長さ$d$だけ伸びて静止した。ただし,ばね,棒および糸の質量は無視できるものとする。
おもりをつり下げた点Pは,棒の左端(ばねAの側)からどれだけの距離であったか。正しいものを,次のうちから一つ選べ。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート