弾性エネルギーと仕事の関係

 ALL モード 

あらい水平面上での質量$m$の物体の運動を考える。
図のように,一端を固定したばねを自然の長さから$d$だけ縮め,他端に物体を置いて手で押さえた。次に,手を離すと物体は初速度0で動き始め,やがてばねから離れて,手を離したときの位置から$x$だけ進んで止まった。
$x$として正しいものを,下のうちから一つ選べ。ただし,ばねの質量は無視できるものとする。また,ばね定数を$k$,面と物体の間の動摩擦係数を${\mu}^\prime$,重力加速度の大きさを$g$とする。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート