重心

 ALL モード 

図のように,質量$m$で長さ$L$の一様な細い棒を,壁に斜めに立てかけたところ,棒はすべらず静止した。
壁はなめらかでかつ鉛直であり,床はあらくかつ水平である。また棒が床となす角度を${\theta}$とする。
そこに,質量$\dfrac{m}{3}$の小鳥が飛んできて棒上の一点に静かにとまったが,棒は静止したままであった。
棒の太さと小鳥の大きさは無視できるものとし,重力加速度の大きさを$g$とする。
小鳥が棒の上端から距離$x$の点にとまったとき,小鳥と棒を合わせた重心の位置が,棒の上端から距離$\dfrac{2}{5}L$の点になった。
$x$として正しいものを,次のうちから一つ選べ。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート