さまざまな等加速度運動

 ALL モード 
ある惑星の表面近くで物体を鉛直方向に運動させ,惑星表面に着地するときの速さ$v$と着地するまでの時間$T$を,様々な条件のもとで測定した。
ただし,重力加速度は惑星の表面近くでは一定であるとし,惑星大気の影響は無視できるものとする。
次の文章中で,空欄( 1 )( 2 )に入れる記述として最も適当な組み合わせを,下のうちから一つ選べ。
同じ高さから初速度0で物体を落下させた場合,物体の質量が大きくなると,( 1 )
一方,同じ質量の物体を同じ高さから鉛直上方に投げ上げた場合,初速度の大きさが大きくなると,( 2 )
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート