エネルギー保存則(運動エネルギーの熱エネルギーへの変換)

 ALL モード 
南極の氷原に質量2.0kgの隕鉄(いんてつ)(鉄を主成分とする隕石)が落下した。
氷原に衝突する直前の隕鉄の温度は1400℃であり,運動エネルギーは$1.0{\times}10^{6}\text{J}$であった。
隕鉄は氷原に衝突した後,衝突地点周辺の氷を融解して0℃まで冷えた。
隕鉄がこのとき失った熱エネルギーと運動エネルギーのすべてが0℃の氷を融かして0℃の水に変えるのに使われるとすると,何kgの氷が融けることになるか。最も適当な数値を,次のうちから一つ選べ。
ただし,隕鉄の比熱は$0.72\text{J}/(\text{g}\cdot\text{K})$であり,温度によらないものとする。また,1.0gの氷を融解させるのに必要なエネルギーは$335\text{J}$とする。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート