2物体の運動の関係

 ALL モード 


図のように,質量$M$の物体Aと質量$m$の物体Bを糸でつないであらい水平面上に置き,Aを水平右向きの力で引いて,AとBをともに一定の速さ$v$で運動させた。
このとき,力の大きさは$F$であった。水平面とA,Bの間の動摩擦係数をそれぞれ${\mu}^\prime_{\text{A}}$,${\mu}^\prime_{\text{B}}$とする。また,重力加速度の大きさを$g$とする。
Aに力を加えるのをやめたところ,糸がゆるみ,AとBは図2のように糸がゆるんだまましばらく運動を続け,やがて互いに衝突することなく静止した。
力を加えるのをやめてからA,Bがそれぞれ静止するまでにかかった時間を${t}_{\text{A}}$,${t}_{\text{B}}$とする。${\mu}^\prime_{\text{A}}$と${\mu}^\prime_{\text{B}}$および,${t}_{\text{A}}$と${t}_{\text{B}}$の大小関係の組合せとして正しいものを,下のうちから一つ選べ。
運動・エネルギーの問題次の問題
ツイート