必要条件と十分条件-奇数と素数-

 ALL モード 
自然数$n$に関する条件p,qを次のように定める。
p: $n$は奇数である
q: $n$は2より大きい素数である
また,条件pの否定を$\bar{\text{p}}$,条件qの否定を$\bar{\text{q}}$で表す。
このとき,$\bar{\text{p}}$は$\bar{\text{q}}$であるための$\fbox{A}$。
$\fbox{A}$に当てはまるものとして最も適当なものを以下の中から選べ。
数と式の問題次の問題
ツイート