方丈記の時代

 ALL モード 
鴨長明が著した『方丈記』には,次のような記述がある。以下にみえる「祈り」について述べた文として正しいものを,次のうちから一つ選べ。
「養和(1181~1182年)のころ,2年間,世の中が飢饉でとてもひどい状態だった。
春と夏の干ばつや,秋と冬の台風や洪水などで,農作物は全く実らなかった。
そのため諸国の人々は土地を棄てて移り住んだ。朝廷はさまざまなお祈りをさせたけれど,さっぱり効果がない。」

古代の問題トップに戻る
ツイート