古代建築

 ALL モード 
空欄( ア )( イ )に入る語句の組合せとして正しいものを,次のうちから一つ選べ。
古代の建築技術に大きな飛躍がもたらされたのは,寺院建設のはじまりによってである。( ア )を用い,部材を合理的に組み上げ,瓦を葺(ふ)くという新技術が朝鮮半島から移植され,巨大で堅牢(けんろう)な建物が生み出されていった。
寺院建築のなかでも,塔はひときわ高くそびえ立ち,私たちの心を引きつける。次の図は,現存する古代の塔のうちで最も高い,醍醐寺五重塔である。相輪が総高の3分の1を占め,安定した姿を見せる。初層の内部には( イ )が描かれ,密教的空間を構成している。

古代の問題次の問題
ツイート