田地

 ALL モード 
以下の図の地域周辺に存在したと考えることができる田地の種類として誤っているものを,次のうちから一つ選べ。
X―Yは,奈良盆地を南北につらぬく古道の一つである。7世紀に敷設された直線道路で,X方面に向かえば山背(やましろ)・近江,Y方面に向かえば飛鳥に至り,この付近は壬申の乱の戦場にもなった。
Z周辺の碁盤目状の地割は,条里制の痕跡である。このような1町を一辺とする正方形の区画を「坪」とよび,それが条・里の基礎単位となった。

古代の問題次の問題
ツイート