資料読み取りー「軍事と造作」

 ALL モード 
以下の史料から読み取れることがらとして誤っているものを,次のうちから一つ選べ。
この日,中納言(ちゆうなごん)近衛大将従三位(このえたいしようじゆさんみ)藤原朝臣内麻呂,殿上(てんじよう)(注1)に侍(はべ)る。
勅(ちよく)(注2)有りて参議右衛士督従四位下((さんぎうえじのかみじゆうしいげ)藤原朝臣緒嗣と参議左大弁正四位下(さだいべんしようしいげ)菅野朝臣真道とをして,天下の徳政(注3)を相論せしむ。
時に緒嗣,議して云(いわ)く,方今(ほうこん)(注4),天下の苦しむ所は(a)軍事と(b)造作となり,此(こ)の両事を停(とど)めば百姓安んぜむと。
真道,異議を確執(かくしつ)して肯(あ)えて聴(き)かず。帝,緒嗣の議を善しとし,即ち停廃に従ふ。
(『日本後紀』延暦24年<805年>12月7日条)
(注1) 「殿上」とは,内裏の殿舎である。
(注2) 「勅」とは,天皇の命令のことである。
(注3) 「徳政」とは,善政のことである。
(注4) 「方今」とは,まさに今の意味である。

古代の問題次の問題
ツイート