10世紀以降の国家

 ALL モード 
律令国家の支配下で多くの農民が貧窮する一方で,奈良時代末から平安時代初めにかけて,稲・穀をはじめとする大量の動産を所有する有力な農民が現れた。
有力農民への富の集中と一般農民の窮乏化は,国家の税収が悪化する原因の一つとなり,やがて,国家による地方支配の転換へとつながった。
これに関連して,10世紀以後の国家による地方支配に関して述べた文として誤っているものを,次のうちから一つ選べ。
古代の問題次の問題
ツイート