伴大納言絵巻

 ALL モード 
次の甲・乙・丙の図は,平安京内の応天門の焼失に始まる政変を題材に,12世紀後半に作られた『伴大納言絵巻』の一部である。この政変と,図 甲・乙・丙に関して述べた以下の文a~dについて,正しいものの組合せを,そのから一つ選べ。






a この政変の結果,左大臣の源高明が左遷された。
b この政変によって,伴・紀両氏の没落が進んだ。
c 甲に見られるように,文化の国風化が進んだ平安初期には,朱雀門は瓦葺(かわらぶき)ではなく檜皮葺となった。
d 甲・乙・丙からは,平安時代の都の成年男子は,帽子などのかぶり物をかぶるのが一般的であったことがうかがえる。

古代の問題次の問題
ツイート