古代から中世の変遷

 ALL モード 
空欄( ア )( イ )に入る語句の組合せとして正しいものを,次のうちから一つ選べ。
平安時代後期は,奥州藤原氏の根拠地である平泉に造られた( ア )や九州国東半島の富貴寺大堂は,浄土思想の広がりを示すものとして著名である。政治的な面では,源頼朝が東国で蜂起(ほうき)し,鎌倉に拠点をおいたまま,武家政権の形を整えていく。
鎌倉時代後期には,幕府は,蒙古襲来を契機に異国警固番役の賦課を続けることなどを通じて全国的支配権を強化するとともに,北条氏の家督を継ぐ( イ )へ権力を集中していく。

古代の問題次の問題
ツイート