青年期の課題問題の特徴と対策

大問1に固定されている青年期の心理や課題に関する問題では、グラフなどの統計資料をもとに理解力や思考力が試されることが多い。このため、教科書の暗記だけでなく、資料集を読む、新聞などで青年のさまざまな現状を知る、などの試みから倫理的思考力を養っておきたい。

トップ