発音問題の特徴と対策

センター試験の第1問では、4つの単語の下線部のうちから1つだけ異なる発音を選ばせる問題が出題される。出題されるのは、受験生ならば必ず一度は目にしたことがある単語であり、普段から辞書の発音記号や音声機能を活用し、実際に声を出しながら学習していれば決して難しいものではない。

日常の勉強で、単純なローマ字読みにならないよう、意識しながら学習を進めるのが効率的である。

トップ