国際分業のメリット

 ALL モード 
国際分業のメリットを説明する比較生産費説について考える。
次の表はA,B各国で,工業製品と農産品をそれぞれ1単位生産するのに必要な労働者数をあらわす。これらの生産には労働しか用いられないとする。
また,各国内の労働者は,この二つの産業で全員雇用されるとする。この表から読みとれる内容について,下の文章中の ( ア )( イ ) に入る語句の組合せとして正しいものを,下から一つ選べ。
 工業製品農産品
A国2人4人
B国12人6人
いずれの産業においてもA国はB国よりも労働生産性が( ア ) 。ここで農産品の生産をA国が1単位減らしB国が1単位増やすとする。すると生産量の両国の合計は,農産品では変わらないが工業製品については( イ )増える。

経済のしくみの問題次の問題
ツイート