適当な走時曲線の模式図

 ALL モード 
大陸域と海洋域の地殻の厚さの違いは,地表付近で発生した地震の震源から伝わるP波に対する走時曲線の違いから推定できる。ここで,大陸域と海洋域は,地殻とマントルの2層から成るものとし,地殻中を伝わるP波の速さは一定で,大陸域と海洋域で速さの差はないものとする。また,マントル中を伝わるP波の速さも一定で,両地域で差はないものとする。この場合,大陸域と海洋域におけるP波の走時曲線の模式図として最も適当なものを,次のうちから一つ選べ。
地球の活動の問題次の問題
ツイート