走時曲線から読み取れる事

 ALL モード 
人工地震の観測から,地殻とマントル最上部を伝わるP波について,次の下図に示す走時曲線を得た。図中の震央距離Xにおける走時曲線の折れ曲がりは,P波の速度が急に速くなる不連続面の存在を示しており,それは発見者にちなんで( ア )不連続面と呼ばれている。走時曲線が折れ曲がる震央距離Xの値は,地殻が厚いほど( イ )なる。

前の文章中の空欄( ア )( イ )に入れる語の組合せとして最も適当なものを,次のうちから一つ選べ。
地球の活動の問題次の問題
ツイート