地震計の記録

 ALL モード 
次の図は,東北日本(東北地方)の東西断面の模式図である。地震の震源,火山の分布および沈み込む海洋プレート(海のプレート)の位置を表している。太平洋の中央海嶺で生成された海洋プレートは,図の矢印Aで示される海溝で大陸プレートの下に沈み込む。東北日本の地震や火山の活動は,海洋プレートの沈み込みと密接に関連している。


深さ17kmで発生した地震の揺れが,震源のほぼ真上の地震計で記録された。上下方向と,水平のある一方向の揺れのそれぞれの記録として最も適当なものを,次のうちから一つ選べ。なお,それぞれの図には,P波とS波が到着した時間を破線で示してある。
地球の活動の問題次の問題
ツイート