プレートの移動方向の変化

 ALL モード 
次の図1は,プレート上の火山の連なり(火山列)を示したものである。活動中の火山がホットスポット上にあり,その西に,かつては同じホットスポット上で活動していた火山が点々と連なっている。ホットスポットの位置が変わらなかったとすると,【地点Xの火山が活動していた時点を境にプレートの移動方向が変化した】ことになる。下の図2は,火山列に沿って測った活動中の火山からの距離と,火山活動の年代との関係を示す。この関係から,プレートの移動の速さは10cm/年でほぼ一定だったと考えられる。実際にホットスポット上の火山活動に関連してできた火山列としては,ハワイ諸島がある。
図1
図2
前の文章中の【】内部に関連して,プレートの移動方向は地点Xの火山が活動していた時点を境にしてどのように変化したと考えられるか。最も適当なものを,次のうちから一つ選べ。

地球の活動の問題次の問題
ツイート