にほひ

 ALL モード 
【 】を解釈したときに正しいものを選べ。
一の皇子は、右大臣の女御の御腹にて、寄せ重く、疑ひなき儲の君と、世にもてかしづききこゆれど、この御【にほひ】には並びたまふべくもあらざりければ、おほかたのやむごとなき御思ひにて、この君をば、私物に思ほしかしづきたまふこと限りなし。(源氏物語)

読解-重要単語の問題次の問題
ツイート