auスマートパス会員は全ての機能が無料!
au以外よりご利用の方はこちらから
ログイン
下の問題を順に解く
中和
ハロゲン
周期表
イオン
陽子,電子,中性子
電子配置
分子の形
気体の発生
塩の性質
同素体
分子の構造-全原子が同一平面上にある-
mol
陽子数,電子数,中性子数,原子量
安定には存在しない分子
身の回りの化学現象
実験操作
pHに関する問題
単体である物質
Ne原子と異なる電子配置のイオン
標準状態
結合の種類
鉛筆の芯の元素
製品の働きと化学
機器の扱い方
酸と塩基-水溶液の混合-
pHの計算
酸化還元反応の正誤
電気分解
電子数
二重結合
沸点
原子やイオンの電子配置
身の回りの化学物質
燃焼熱
中和滴定
ダニエル電池
アンモニアと触媒
日常生活で利用する化学物質
薬品の取り扱い
物質の分離と精製
元素と周期表
分子と価標
結合と分子の形
最外殻の電子
単体でない物質
共有結合
イオンに関する問題
原子の性質
化学物質の取扱い
酸と塩基とそれらの反応
酸化還元反応に関する記述
結合と分子
イオン化エネルギーが最大の原子
純物質
原子の直径
原子の質量
リチウム原子の構造
身の回りの出来事と反応・変化
分子の種類
分子の構造-二重結合を持たない-
同位体
イオンのに関する誤った記述
身の周りの化学
式量と分子量
乾燥剤の種類
状態変化と用語
イオン化エネルギーと原子番号
身の回りの材料と化学
反応熱
酸と塩基、および塩の水溶液
酸と塩基-電流によるイオンの移動-
酸化還元反応-塩酸との反応-
電池の性質
鉛蓄電池
電解質の化合物
化合物の構造
周期表・典型元素
原子の電子配置
身の回りで利用される化学物質
水と熱
還元
単位格子中に含まれる原子の数
コロイドの性質
気体反応の平衡について
塩化ナトリウムの結晶の性質
温度を変化させたときの化学反応
温度を上げた場合の変化
コロイド溶液に凝析を起こす電解質
コロイド溶液の性質
体積を変化させた場合の容器の圧力の変化
平衡に達するまでの時間
平衡が右に移動する反応の熱化学方程式
単位格子の構造
平衡状態に達したときの変化量
平衡状態における混合気体の総物質量
正反応の活性化エネルギーと反応熱
化学平衡の性質
塩化ナトリウム結晶の性質
コロイドに関わる性質
温度を変えた場合の物質量の変化
トップ