ミクロメーターの目盛

 ALL モード 
顕微鏡を用いて細胞の大きさを測定するには,接眼ミクロメーターと対物ミクロメーターが用いられる。ある生物の細胞の長さを接眼ミクロメーターで測定したところ49目盛りであった。このときの接眼ミクロメーターの20目盛りは対物ミクロメーターの5目盛り(1目盛りは10μm)に相当する。
この細胞の長さに最も近い値は約何μmになるか,次の選択肢から1つ選べ。
細胞の問題次の問題
ツイート