細胞問題の特徴と対策

生物を形成する細胞、その中にある細胞小器官についての知識・理解を問う。

センター試験の第一問で出題される細胞分野は暗記量が少なく、毎年類似した問題が出題される。そのためセンター過去問の演習が最良の対策になる。

簡単な計算問題はあるがだいたいは暗記。細胞小器官は絵も描けるようにしておけば安心である。

トップ